岡山県倉敷市の水島高圧瓦斯です。LPガス、灯油販売に関してはお任せ下さい。

>
>
サバ缶でうなぎの蒲焼きもどき!

 

サバ缶でうなぎの蒲焼きもどき!

 

材料(2人分)

サバ水煮缶

1缶
大和芋 80g
1個
手巻き用板のり 1枚
顆粒だし 小さじ1/2
サラダ油 適量

蒲焼きのたれ

大さじ2~3

山椒の葉、又は粉

適量

  

 

 
     
作り方
  1. 大和いもは摩り下ろしてトロトロにします。ここで粘り気を出すのが重要です!そこに卵を割り入れ、とろろとよく馴染ませます。 
  2. 1.によく水気を切ったサバの水煮・顆粒だし・蒲焼きのたれを小さじ1を投入し、ある程度身の形が残るようにざっくりと混ぜ合わせます。
  3. 卵焼き用のフライパンにサラダ油を敷き、2.の生地を四角に敷き広げ、その上に海苔を載せます。最初に焦げによる香ばしさを加えるのと、形をしっかりさせるために、強火で両面を1分ずつ焼き、その後ゆっくりと弱火で火を通します。 
  4. 仕上げに蒲焼きのたれを絡めます。 
コツ・ポイント

 2.の生地がやわらかく仕上がったら、小麦粉または片栗粉で調整してから焼いてください。山芋は必ず大和いもか自然薯などの粘りが強いものを使用してください。長いもは水っぽいのでおすすめできません!

 

上へ戻る