岡山県倉敷市の水島高圧瓦斯です。LPガス、灯油販売に関してはお任せ下さい。

さわらのみそ煮

 

材料(3人分)

さわらの切り身

3切れ 

下処理用の塩

切り身重量の2% 
しょうが 20g
日本酒 約150ml
砂糖 大さじ2
みそ 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
作り方
  1. さわらの全体に下処理用の塩をし、30分ほどおく。 
  2. 1.の表面に出た水分をキッチンペーパーでおさえ、器に入れた酒(分量外を適量)で両面をさっと洗ったら、表面の水気をキッチンペーパーでふたたびしっかりとおさえる。 
  3. さわらがぴったり入る大きさの鍋に皮目を上にして並べ、ひたひたになるまで日本酒を入れたら、しょうがも加えて強火~中火にかける。(★水ではなく日本酒で煮るので、冷たいまま入れても臭みはないです。)
  4. 煮たったら砂糖を入れてさらに1~2分煮立てて、アクをすくい取る。 
  5. 4.にみそを入れ、時々上に汁をスプーンなどでかけながら、3~4分煮る。さらにしょうゆを入れて煮汁がトロッとするまで一気に煮る。(みそを入れてあえて煮込むことで、みその塩分の「角」をとり、まろやかになります。) 

 

コツ・ポイント

みそ煮で失敗しがちなのは、煮立っている煮汁にいきなり魚を入れることで、身を傷つけたり崩したりしてしまうこと。日本酒を使えば、魚の身を安定させたまま美しい状態で仕上がることができます。また「生臭み」という失敗もないのがうれしいです。味の深みも全然違いますよ★

上へ戻る