岡山県倉敷市の水島高圧瓦斯です。LPガス、灯油販売に関してはお任せ下さい。

>
>
春野菜でかき揚げ丼

春野菜でかき揚げ丼

 

材料(4人分)

ごぼう

1本
青しそ 適量

そら豆(さやから出した状態で)

200g
新玉ねぎ(中) 1個
天ぷら粉 100g
冷水 160ml
片栗粉 大さじ2
丼つゆ  
★みりん 大さじ3
★しょうゆ 大さじ3
★だし汁 100cc
★砂糖 大さじ1
作り方
  1. そら豆をさやから出してお尻部分(黒い筋の反対側)に包丁で切り込み入れる。沸騰したお湯に塩少々(分量外)入れてそら豆を1分茹でる。(茹ですぎないで下さい!) 
  2. ごぼうは皮をこそげ落とし、長いまままな板におく。ピーラーで縦に長くリボン状にそぎ、水に3~4分さらし、水気をよく拭いておく。新玉ねぎは1cmの角切りにする。 青しそは1cm程度の大きさに切っておく。
  3. 天ぷら粉をボウルに入れ、冷水を加えて混ぜ合わせ衣を作っておく。 
  4. フライパンに揚げ油を高さ3cm位まで入れ、中温(170℃)に熱する。 
  5. ごぼうをボウルに入れて片栗粉をまぶし、3.の衣を少し加え青しそも加えて混ぜ合わせ、ひとつかみづつ揚げ油にふんわり入れる。菜箸で軽く広げて、うっすらっと色づいてきたら裏返し、すぐに引き上げて油をきる。
  6. 3.のボウルにそら豆と玉ねぎを加えて混ぜ合わせ、お玉1杯づつすくって揚げ油に入れる。固まったら裏返し、きれいに色づいたら上げて油をきる。
  7. ★の材料を順番とおり小鍋で煮立ててタレを作る。
  8. あつあつのご飯にタレをかけ、その上にかき揚げをのせる。更にその上からタレをかけたら出来上がり♪ 

 

コツ・ポイント

香りのよい新ごぼう帯状に薄くそぎ、かき揚げは衣を少なめにし、どちらも短時間でサッと揚げるのがコツです。余熱でもどんどん火が入れるので、薄く色づいてきたなというくらいで取り出しましょう。

 

上へ戻る