岡山県倉敷市の水島高圧瓦斯です。LPガス、灯油販売に関してはお任せ下さい。

★バラ餃子★

 

材料(13個分)

餃子の皮

39枚 

豚ひき肉

150g
ニラ 1/2束
白菜 1/4玉
にんにく 1片
しょうが 1片
ごま油(仕上げ) 大さじ1
合わせ調味料  
塩・こしょう 適量
ごま油 大さじ1/2
小さじ2
しょうゆ 小さじ1
鶏ガラスープ素 小さじ1/2
作り方
  1. タレの材料をすべて混ぜ合わせておく。白菜・ニラは粗みじん切りにし、塩を振り掛けて置いておき、しっかりと水気を切る。しょうがとにんにくもみじん切りにしておきます。 
  2. 野菜としょうが、にんにく、ひき肉をボウルに入れてよく混ぜ合わせたら、合わせ調味料を入れて粘りが出るまで混ぜ合わせる。 
  3.  餃子の皮を横一列に並べ、端が1/3づつ重なるようにし、重なっている部分を水で接着します。
  4. 3枚並べた餃子の皮の中心に、棒状に2.の具をのせます。(具は入れすぎると皮が破けたり、具がモレたりするので注意します。) 
  5. 手前から奥に半分に折りたたむようにして包み、折りたたんだ部分を水で接着し、具で盛り上がっている部分を優しく押さえ、少し平らにします。 
  6. 端からクルクルと丸めます。丸め終わったら接着面を上にして立てて、花びらの形を整えます。(バラ包み完成!)
  7. フライパンにサラダ油を敷いて、餃子を並べ水を加えてフタをして中火で蒸し焼きにします。水分が蒸発してちりちりと音がしてきたらフタを取り、ごま油を円状にかけて強火にし、さらに2分焼きます。

 

コツ・ポイント

今回は焼き餃子にしましたが、蒸しても、茹でてもおいしいですよ☆お好みの具材で作ってみてください。少し小さめのバラになりますが、皮を2枚にしてもOKですよ。

 

上へ戻る