岡山県倉敷市の水島高圧瓦斯です。LPガス、灯油販売に関してはお任せ下さい。

>
>
自動炊飯機能 篇

 

 
ガスコンロでご飯が炊けるんです!
 

ガスコンロを使ってご飯が炊けること、ご存知でしたか? 火加減・水加減を知っていれば、炊飯器がなくても大丈夫。正しい手順さえ覚えておけば、停電の時に安心なだけでなく、普段からの節電につながるんです。

 

 

 ※一部の商品を除きます。

 

とってもカンタン!炊飯モードを使って自動でご飯を炊く!

 コンロについている炊飯モードを使えば、簡単にご飯が炊けます!

 コンロが火力調節や時間を自動で調整し、ご飯が炊けたら自動で火が消えます。

 ※炊飯モードはすべての商品には付いていません。カタログや取扱い説明書などで、

  炊飯モードがあるかをご確認ください。

 

 

 炊飯モードを使ったご飯の炊き方 

 

1.お米を計量してとぎ、水を切ります。

2.鍋にお米を入れ、水加減を目盛まで加えて蓋をし、30分~1時間浸します。

3.後コンロに鍋をセットし点火します。

4.操作パネルの炊飯スイッチを押します。

5.消火後、約10分間そのまま蒸らせば出来上がりです。

6.操作ボタンを押して消火の状態にしてください。

 ※操作ボタンや機能は機種により異なりますので、詳しくは取扱い説明書をご確認ください。

 

炊飯モードがなくても、簡単にご飯を炊くことが出来ます!! 

 

 自分で火加減・時間を調整してご飯を炊く 

 

コンロで1合から3合程度のご飯を炊く場合の炊き方です。

まずは炊飯に適した鍋をご用意ください。(直径18cmから20cmの鍋で3合程度炊けます。)

 

1.お米を計量してとぎ、水をきります。

2.鍋にお米を入れ、水加減をして蓋をし、30分~1時間浸します。

 ※水量はお米の1.2~1.4倍程度です。無洗米の場合は1合につき10ml追加します。

  お好みで加減してください。無洗米を利用する場合は、水を入れたら全体を軽くかき混ぜてください。

3.コンロに鍋をセットし、点火します。(中火で開始し、沸騰させます。)

 ※目安は、点火して沸騰するまで約10分が理想です。この間に水を吸って甘味がでます。

4.沸騰したら弱火にして、約10分~15分炊き、消火します。

5.消火後、約10分間そのまま蒸らせば出来上がりです。

 

炊飯モードでおまかせレシピ

自動炊飯機能を使ったレシピをご紹介します♪

 

 今回は旬の栗を入れて炊いてみました★

 

 

 

「栗ごはん」

 

材料(3~4人分)

20粒位
お米 3合
○お酒 大さじ2
○塩 小さじ1強
黒いりごま お好みで 

 

 

 

   
作り方
  1. 始めにお米をといで、ザルにあげておきます。 
  2. 栗を剥きます。(ぬるま湯につけておいたり、熱湯で3分程茹でると剥きやすいですよ。) 
  3. 炊飯鍋に1.のお米と○の調味料、3合の目盛りまで水を入れて混ぜます。
  4. 栗を上にのせて蓋をします。コンロの操作パネルの炊飯ボタンを押します。
  5. 火が止まったら蓋を開けて、優しく混ぜます。
  6. 盛り付けて、黒ゴマをふったら完成です!! 

 

コツ・ポイント

お好みでだし昆布を入れて炊いてもおいしいです。炊飯鍋があると簡単にとてもおいしく
炊けるんです♪白米はもちろん、炊き込みご飯や、豆ごはんもおいしく炊けますよ★

 

上へ戻る